• 教育理念・沿革
  • 本稿の概要

  • 大学進学準備コース
  • 日本語コース
  • 短期学習(聴講生制度)
  • 大学進学コース

  • 年間スケジュール
  • キャンパスライフ
  • 寮のご案内
福岡について
学校イメージ

文部科学省が九州で唯一「準備教育課程」に指定した学校です。

日本全国には、外国人のための日本語教育機関は数多くあります。その中でも、施設や設備、カリキュラムなどの設置基準を満たした学校が、文部科学省から「準備教育課程」に指定されています。本学院の大学進学準備コースは九州で唯一の指定コースです。一般の外国人のための日本語教育機関では、在留ビザは「留学1年」ですが、「準備教育課程」では「留学2年」となります。このコースの定員は指定を受けた「準備教育課程」の中では日本全国で一番多く、現在520人です

準備教育課程はこちらから

▲このページのトップへ

古い歴史とゆとりのある施設を持ち、ベテランの教師陣がそろっています。

1951年、日本人のための大学進学予備校として九州英数学舘が開校。1991年、外国人が日本の大学や大学院へ進学するための予備教育施設として、国際言語学院が付設されました。
本学院には、経験豊かで熱心な講師陣がそろっています。

日本留学試験(EJU)はこちらから

▲このページのトップへ

楽しい学園生活がおくれます。

年間行事の中に、遠足、バスハイク、スピーチコンテスト、スポーツ大会、クリスマスパーティ、新年会など、たくさんの楽しいイベントがあります。本学院では日本人との会話や交流を目的とした「おしゃべりサロン」を開設しています。また、国際交流を目的としたグループなどの紹介をしています。
また、日本語がよく分からない新入生のために、英語や中国語などの話せる先生もいますので、何でも心配なく相談できます。

▲このページのトップへ

国際都市として発展している福岡市に位置しています。

福岡市は人口141万人、西日本の中枢都市で、アジアの拠点都市としても発展しています。福岡空港は日本でも東京の羽田空港に次いで2番目に離着陸数の多い空港で、現在、国際線の定期航空路はアジアを中心に約20路線あります。
留学生の数でも、福岡は日本全国で2番目に多くなっています。都市機能も充実しており、東京に比べて物価も安く、香港の雑誌「アジアウィーク」は「アジアの中で最も生活しやすい都市」の第1位に、福岡市をあげたことがありました。
また、本学院は福岡市の都心に位置しているため、文化施設の利用や買い物などにも便利で、恵まれた環境のなかで快適な都市生活ができます。

福岡市の紹介はこちらから

▲このページのトップへ

成績優秀者には文部科学省などの奨学金制度があります。

本学院の大学進学準備コースは文部科学省から準備教育課程に指定されているので、成績優秀な留学生には日本語コースも含めて独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の文部科学省外国人留学生学習奨励費受給制度によって奨学金が付与されます。また、独自の特待生制度を設けて学習意欲の向上などに努めています。

文部科学省外国人留学生学習奨励費はこちらから

▲このページのトップへ

卒業生の多くが大学や大学院などへ進学しています。

大学進学準備コース(準備教育課程)は、4月入学の2年コースと10月入学の1.5年コースの2種類があります。本学院は開校以来の進学に関する資料を完備し、大学進学を希望する人には的確な進学・受験指導をしています。毎年、卒業生の90%以上の学生が、大学や大学院などへ進学しています。
このほか、進学を目的としないで日本語を習得しようとする人のための日本語コースを開設しています。
大学進学コースも大学進学準備コースと情報を共有し的確な進学・受験指導を行っています。

2013年度入試合格者はこちらから

合格体験はこちらから

▲このページのトップへ


福岡ホームページ制作&WEBシステム構築専門会社 | 株)フレクションコンサルティング